木造建築事例集

国産材をあらわしにした地元集落のお寺

構造材、床材等に国産材を使用した在来軸組工法のお寺。柱は檜材、梁は杉材を使用し、同じく杉材を使用した垂木・野地板はあらわし用に仕上げ加工を施し、室内だけでなく外観からも天然木の質感を感じられる建物となっている。外部に露出しているポーチには製作金物を使用したが、その他の部分は住宅用の接合金物を使用している。

物件名 長徳寺
建設地 千葉県木更津市
用途分類 その他 
工法 在来軸組工法 
面積 500以下 
スパン ~6m 
階数 平屋 
耐火仕様
使用アイテム 在来軸組金物 特注製作金物 
空間特徴 多角形 
木材仕様 国産材 
設計
施工 渡邉建築
事例の記事リンク